まいにち、やさしさと。

アラフォー女性の雑記。妊活や音楽のことなど。

久しぶりの移植、超久しぶりの自己注射

f:id:laughout83:20200731130432j:plain

海に行きたいなぁ

またもや久方ぶりのブログ。今しがた、半年?一年?ぶりの自己注射を終えて、緊張しすぎて気持ち悪くなったこの思いを吐き出すために書いています。笑

 

コロナの影響で、2月以来数か月、治療をお休みしていましたが、6月からクリニック通院を再開。来週明け、ひさしぶりの凍結胚移植です~。ついに。うれしい。。

流産後、年明けに自然妊娠(陽性→胎嚢確認前の化学流産)したときに、「ケミカルでも着床はするのだから、もう今後は移植でホルモン調整周期はやめよう。面倒くさすぎる!」と決意してました。なので、今回ははじめて、自然排卵周期での移植なのです。

つい先日に順調に排卵したので、投薬が始まったところです。今回のお薬ラインナップはこんな感じ:

 

ルミナスルティナス膣錠(膣座薬)朝・夜を毎日(間違えた!ルミナスは全然別物!!)

・hCG自己注射を、排卵~判定までの間に3回

エストロジェル(エストロゲンの塗り薬)1日1回4プッシュ

・ゼンアスピリン(血流を促す薬)移植後4日目から朝食後

 

多い。多いよ。薬漬けー( ;∀;) 忘れないようにするため、移植スケジュール表をいつでも手元に置いて、ついでにiPhoneのお薬アラームアプリにそれぞれ登録して、多分大丈夫でしょう。。

 

ちなみに、ホルモン補充周期のときは、自己注射がなかったのです。なので、自己注射お願いしますねーと言われて、予期しないことに「うぇぇ!」と動揺しました。もう過去2回の採卵の経験で、慣れっこではあるけど、でも前回から間が空きすぎて、そのたびにやり方を忘れるのです。一応、クリニックで練習させてもらいました。

エストロジェルは、移植する方の多くが(?)エストラーナテープを使うところを、私は前に使ってかぶれすぎてつらかったので、塗り薬に変えてもらってるのです。ただ、お風呂上りに両手両足にぬりぬりするのですが、乾くまで少し時間かかるし、それから服着てもちょっとペトっとするし、、やっぱりテープがいいな、なんて、無い物ねだりをしてしまいます。

 

今回移植するのは、G2の胚盤胞。G2って、グレード低い。。。無理ちゃう?なんてずっと思っていましたが、でも、そもそも胚盤胞になるってことだけで育つ力がある子だし、見せてもらった妊娠率データ上では20%(だっけな?10%だっけな?笑)も確率があるのだから、まあ前向きに、気楽に、信じていこー!という感じで。楽しみにしているところです。